不倫やセフレは似ています

似ています

不倫関係は少し特殊な関係に感じます。
しかしそれはセフレも同様です。
男女の一方が既婚者であれば、その時のセフレ関係は不倫になります。
しかし不倫を行う時は、その関係が発覚しないように注意してください。
しかしそのスリル感が、またいいのでしょう。

例えば、恋人同士の一方に彼氏や彼女がいれば、いろいろとややこしくなります。
その場合は、すぐ恋人関係を解消すればいいのです。
しかし既婚者はそう簡単にはいきません。
また子どもがいれば、慰謝料や養育費などの問題も出てきます。
ですので、いつも修羅場化する場合もあります。

このような現状でも不倫がなくならないのは、セックスレスや相手への不満が多いからです。
そしてその解決策として出会い系サイトなどが出てきます。
セフレの関係になった場合、両方とも独身や片方が独身の場合、それが恋愛関係に発展する事もよくあります。
そうなればトラブルの温床になります。
ですので、両方とも既婚者のほうが望ましいのです。

セフレサイトを利用して、相手を見つけている人たちは、どういう事を相手に期待しているのでしょう。
当然セックスはします。しかしそのなかには、恋人がいる人もいます。
特定のパートナーがいればセックスは可能なのに、なぜセフレを見つけるのか。
それはセックスを愛しているからです。
男性がセフレを求める目的は、性欲を満たすためです。
しかし女性は、性欲以上の事を求めている場合もあります。
お互いの利害が一致して、このセフレ関係が成立します。
現在セフレの関係になっている人たちには、さまざまな事情があるのです。

サクラが使うセフレに関する手口

出会い系サイトなどを使っていると「セフレになりませんか?こちらは20歳の彼氏と別れたばかりです」なんてメールをもらうケースが多くあります。これに喜んでいるようではあとで痛い目に遭う確率が高くなりますよ。実はこれはサクラが男性会員に向けて送っている定番のメールなのです。

実はこの「セフレ」という単語は非常に効果が高く、サクラ業界においては返信率の優秀さが飛び抜けている言葉なんだそうです。いわゆる「切り札」とも言えるものです。従来のサクラと言えば「暇しているから会いませんか?」というのが定番だったのですが、それに慣れてしまった男性会員を釣るための新しいキーワードなのです。

あとで痛い目に遭って自分の迂闊さに腹立たしい思いをしないように、サクラの存在には十分に気をつけてセフレ探しをするようにしてください。ちなみにリアルにセフレになりやすいタイプの女性について教えておきましょう。サクラに騙されずに本物のセフレをゲットするためのコツになります。

まず1つ目は男性が身体を望んでいると強く思い込んでいる女性です。2つ目は相手に流されやすい女性。そして最後に女性が自分のことを身体しかアピール出来るものが無いと思い込んでいる女性です。

いずれの女性も結果的には、男性を捕まえるために最初から身体という武器を使ってくる傾向があります。本来は最終兵器の筈なのですが・・・最初から使ってしまってどうするんでしょうね?行き着く先は身体でしか相手にされなくなるのですが。

どちらにしても男性からすれば美味しい話なのは間違い無いところ。サクラなどは相手にせずに上手にこのようなタイプの女性を見つけて、アプローチしてみましょう。きっとセフレになってくれることは間違いありません。

大人になって改まる考え方

若い頃はあり得なかったことでも、年令を重ねて大人になるにつれ考え方がかわり許容出来るようになることがあります。簡単に思いつくものと言えば食べ物でしょう。小さな頃は全く食べられなかったものが、大人になると不思議と美味しく感じて好物になったりするものです。

これと同じように若い頃は毛嫌いしていたセフレという存在が、実は今の自分にとってありかも・・・なんてことが出てきます。心境の変化とも言えますし、また多くのことを経験するにつれて、自分にとって最良の方法というものが変化するためです。

若いころのような純粋さだけでは男女関係が成り立たないことも知るようになりますし、なまじ付き合ったばかりにトラブルに見舞われたり、ちゃんと付き合うのは面倒だなと思うことが増えます。そしてちゃんとした交際よりも時と場合によってはセフレという存在の方が、お互いにとって楽で安心出来るという結論を導き出せるようになったりするのです。

また好きな男性を見つけて、相手からも好意を寄せられているのに、相手には家族や決まった相手がいるケースもあるでしょう。身体の安売りになってしまうかも・・・そんな思いを持ちながらも、身体を重ねつつ相手が本命の相手と別れてくれるのを待つという選択をするようになるのです。

これとは別のケースもあります。そもそも純粋にセックスを楽しみたいという考え方もありでしょう。若い頃は愛の無いセックスなんてあり得ないと思っていても、性欲を純粋に解消したくなる自分に気付き、ストレスを溜めるくらいならというパターンもあるのです。

最近はセフレ探しも難しくなくなっていますから、感が方が変わってきてセフレに興味を持っているのならば、ちょっとネットをチェックしてみましょう。

未来が無いからこそのセフレ

セフレという存在の便利さは皆さんも十分に理解していると思います。しかし二人の間には未来が無いという視点で考えた場合、セフレの存在は便利以上のものとなるのです。ここではそんなセフレのメリットについて紹介したいと思います。

まずセフレの存在について改めておさらいしましょう。セフレはセックスを互いに満足させるための男女関係のことを言います。パートナーや恋人と違って、純粋にセックスによる結びつきであるため、面倒なことが無い点が大きなメリットになっています。

当然このような関係ですから、二人の間には展望とか未来と呼ばれるものは無いわけです。しかしこの未来の無さこそがセフレにおいて最も大きなメリットだと言えるのです。それは何故でしょうか?普通の男女関係であれば、付き合っていった延長上には結婚などを含めた未来のビジョンが必要になります。

これが楽しいものであれば問題無いのですが、実際問題として自分の身に降りかかってくると、かなり面倒な代物だったりするのです。結婚を例にとれば親族との関係であったり、住む場所のことも考えなくてはなりません。また互いの仕事のことや、やがて生まれてくる子供に対する教育の考え方などもすり合わせる必要が出てくるのです。

その点セフレという関係は、これらの面倒事を一切考える必要がありません。互いの身体の相性が良くて、気持よくなれる間柄ならば非常にラフな関係として維持していくことが出来るのです。やや難しい言い方をすれば、関係維持のコストが安いということが出来るでしょう。

セフレとどれだけ仲良くしても、どれだけ一緒にいても未来が無い・・・なんて後ろ向きに捉えるよりも、未来が無いからこそのメリットに目を向けてみれば、またセフレに対して前向きに取り組めるのではないでしょうか。

Copyright© 2010 アシュレイマディソンより安心して利用できる不倫サイト All Rights Reserved.